博士の冗談には愛想がない

「戦略」が好きな人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。興味のない人も。君が思う「強い風」はどんな感じ?

TOP PAGE

気分良く熱弁する妹と公園の噴水

さやかちゃんは見た目はおだやかそうに見られるようだけど、かなりアクティブな女性。
旦那と、1歳になる賢治の、3人でミスドの隣のアパートに住んでいる。
仕事も子育てもしっかりこなして、忙しいけれど、時間の有効活用は上手。
少しでも暇を見つけると、今日うちに来てくれる?と絶対メールをくれる。
私は頻繁にミスドを買って、さやかちゃんの家にお呼ばれする。

陽気に話す母さんと私
梅雨が明けたばかりだけど、今日セミが鳴いているのを聞いて、少年は「夏だ。」と感じた。
あと10日ほどで夏休みという日曜の午前中、少年は縁側で入道雲を見ながらアイスクリームを舐めていた。
頭の上では風鈴がときどき小気味いい音を立てていた。
いつにも増して暑い日で、日差しが少年の座った足を照りつける。
少年は元気に半ズボンという格好だ。
顔を伝って汗が流れ、アイスクリームも溶けて垂れてきた。
少年は、近くにある屋外プールのプール開きが待ち遠しかった。

雲の無い仏滅の深夜に熱燗を

一眼も、当然楽しいと思うけれど、それを抜きにしても別格と言うくらい好きなのがトイカメだ。
2000円あればチープなトイカメラがすぐ持てるし、SDカードがあればPCですぐ再現できる。
リアリティーや、その一瞬を写すには、一眼が向いていると、思う。
けれど、そこの風情や季節感を撮りたいときには、トイカメラには他のどれにも歯が立たないと感じる。

曇っている水曜の晩にゆっくりと
エクセルシオールでもドトールでも、さまざまな場所で美味しいコーヒーを飲める。
他にも、部屋でインスタントを入れてもいいし、どこかで

私が好きなのがスタバだ。
どこ店でも禁煙と言うのは、煙の苦手な私にはポイントが高い。
そのため、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
金額もそこそこだが、美味しい豆が使用されているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないと思う。
甘い物が好きなので来るたびにコーヒーと一緒に、つられて甘い物もオーダーしてしまうという落とし穴もある。

陽気に大声を出す先生と擦り切れたミサンガ

雑誌を見ていたり、街を歩いていると、可愛いな〜と思える人は多い。
顔立ちは、正統派の美しさとは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
それぞれの雰囲気は、その人の内側かもしれない。
結構大事だと思う。
最近注目しているのがミュージシャンの西野カナだ。
コンサートに行って初めて質疑応答を受けている姿を見た。
女性らしい!と見ずにいられない。
ふっくらした頬に、スタイルもバランスが良く、明るい色が凄く似合う印象。
会話がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
アルバムは割と聞くけれど、話している姿を見てもっと大好きになった。

自信を持って口笛を吹く友人とオレ
ちょっとだけ時間にゆとりが持てたので、ゲオに足を運んだ。
新規でMP3プレイヤーに挿入する楽曲を見つけ出すため。
ここ最近、かなり楽しんだ曲が西野カナさん。
だいたい聞いているのが洋楽。
ワールドミュージックも魅力的だと思う。
なので、今回借りたのは、シャルロット・ゲンズブールだ。
甘い声とフランス語の発音が良い感じだと思う。

どんよりした火曜の午後は焼酎を

ある夏の朝。
少年は空き地で、蟻の行列が虫の死体を運んでいるところを注意深く観察していた。
アリ達はがんばって動き回っているのだけど、虫の死骸一つでこんなに大勢の蟻がいたって、意味が無いんじゃないのかと、少年は不思議に思った。
少年は、蟻たちが運んでいる虫の死骸を指ではじいたらどうなるかな、という好奇心に駆られた。
でも、今日のところは何もせず観察し続けることに決めた。
とても暑い日だったので、少年の汗が頬を伝い、ポタポタと地面に落ちた。

夢中でお喋りする彼とよく冷えたビール
今時のネイルブースは、スカルプチュアなど、非常に難しい技が駆使されているようだ。
ちょっぴり安くなるインビテーションをくれたのでサロンに向かった。
私は、色やデザインに対して、優柔なので、決定するのに時間がかかった。
薬指だけ簡単なアートをしてもらって、とても上機嫌になれた。

月が見える土曜の夕方にシャワーを

メジャーなお寺である、法隆寺へ向かった。
法隆寺式の伽藍配置も充分見学できて、五重塔、講堂も目にすることができた。
資料館で、国宝指定されている玉虫厨子があり、予想していたよりも小さなものだった。
この寺について知るにはおそらく、かなりの時を欲するのではないかと感じる。

のめり込んで体操するあの人とファミレス
かなり昔、コンディションがあまり良くない上に、食生活と、眠りの質が良くなかったので、ニキビが多かった。
改善したいと思い立って、生活リズムを改善することを誓い、体に役立つ事をしようとリサーチした。
するとファンが多かったのが、アセロラジュースだ。
現在でもごくごく飲んでいる。
れもんよりもCが多く摂取できるという。
健康とビューティーはやはりビタミンから出来るのかもしれない。

Copyright (C) 2015 博士の冗談には愛想がない All Rights Reserved.

TOP
PAGE